GOSAT-GWシンポジウム

宇宙からの水循環観測による
安全・安心な社会実現と気候変動把握

2024年3月13日(水)13:30~17:15 参加費:無料
秋葉原コンベンションホール+WEB同時配信

GOSAT-GWシンポジウム

宇宙からの水循環観測による
安全・安心な社会実現と気候変動把握

2024年3月13日(水)13:30~17:15 参加費:無料
秋葉原コンベンションホール+WEB同時配信

主催:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
後援:内閣府宇宙開発戦略推進事務局、内閣府総合海洋政策推進事務局、文部科学省、環境省、水産庁、気象庁、海上保安庁

概要

近年、異常気象による災害の激甚化が進んでおり、その原因と考えられている気候変動の把握は社会への影響予測と対策に繋げるためにも重要な取り組みです。この取り組みに貢献すべく、JAXAでは、「温室効果ガス・水循環観測技術衛星」(以下、GOSAT-GW)の開発を進めています。

GOSAT-GWは、温室効果ガス観測センサ3型(TANSO-3)と水循環変動を観測する高性能マイクロ波放射計3 (AMSR3)の2つのセンサを搭載し、地球温暖化の原因となる温室効果ガス(Greenhouse Gases)と、我々の社会生活に大きな影響を及ぼす水循環(Water Cycle)の変動を地球全体に渡り観測する衛星(Global Observing SATellite)です。

本シンポジウムは、GOSAT-GWと、水循環変動観測ミッションを担うAMSR3の利用計画ともたらされる成果を、科学と実利用のさまざまな分野の専門家をお招きしてご講演いただき、気候変動把握におけるAMSR3の役割と今後の展望について議論します。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

⚫︎ 開会

13:30-

                                                         

開会挨拶

◾️JAXA 第一宇宙技術部門長 寺田 弘慈

来賓挨拶(予定)

◾️内閣府、文部科学省、環境省

ビデオメッセージ

◾️アメリカ海洋大気庁 (NOAA)

⚫︎ 第一部 GOSAT-GWとAMSR3の概要

13:55-14:10

                                                         

(1) 新たな水循環観測に挑むGOSAT-GW/AMSR3

◾️JAXA 第一宇宙技術部門 GOSAT-GWプロジェクトチーム プロジェクトマネージャ 小島 寧

14:10-14:25

                                                         

(2) GOSAT-GW/TANSO-3による全球温室効果ガス観測への期待

◾️国立環境研究所 地球システム領域 衛星観測センター長 松永 恒雄

14:25-14:40

                                                         

(3) AMSRシリーズへのユーザ要求とその実現に向けて 

◾️第一宇宙技術部門 地球観測研究センター 研究領域主幹 可知 美佐子 

14:40-14:45

                                                         

質疑応答

⚫︎ 第二部 AMSR3により期待される未来(1)

14:45-15:00

                                                         

(1) 気象庁の業務へのAMSRシリーズの貢献 

◾️気象庁 情報基盤部数値予報課 主任技術専門官 村田 英彦

15:00-15:15

                                                         

(2) AMSRシリーズとスマート水産業 

◾️漁業情報サービスセンター システム企画部長 斎藤 克弥

15:15-15:30

                                                         

(3) 海しると海洋宇宙連携

◾️海上保安庁海洋情報部 海洋空間情報室長 勢田 明大

15:30-15:35

                                                         

質疑応答

15:35-15:50

                                                         

休憩

⚫︎ 第三部 AMSR3により期待される未来(2)

15:50-16:05

                                                         

(1) AMSRシリーズのこれまでの成果と将来への期待

◾️北海道大学 低温科学研究所 教授 江淵 直人

16:05-16:20

                                                         

(2) AMSRシリーズによる極域研究への貢献と将来への期待

◾️国立極地研究所 副所長 榎本 浩之

16:20-16:35

                                                         

(3) AMSRシリーズが築いた大気科学研究とAMSR3が拓く新成果への期待

◾️名古屋大学 宇宙地球環境研究所 准教授 増永 浩彦

16:35-16:40

                                                         

質疑応答

⚫︎ 第四部 地球観測の将来像とマイクロ波放射計の果たす役割

16:40-16:55

                                                         

(1) 地球観測の将来展望

◾️JAXA 第一宇宙技術部門 地球観測統括 平林 毅

16:55-17:10

                                                         

(2) マイクロ波放射計の重要性と今後への期待

◾️東北大学 大気海洋変動観測研究センター 教授/JAXA 参与 早坂 忠裕

⚫︎ 閉会

17:10-17:15

                                                         

閉会挨拶

◾️JAXA 第一宇宙技術部門 地球観測研究センター長 沖 理子

※シンポジウム後、事業交流会を予定しております。(会費制、要事前登録)

参加申し込み

※上記リンクから申し込みができない場合は、ページ最下層のメールアドレスにご連絡頂ければ受け付けさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。

参加申し込みについて
3月11日18時をもちまして、参加申し込みを締め切りました。

当日参加をご希望の方
・現地参加
当日会場へご来訪の上、受付にて名刺のご提示または申込用紙のご記入をお願いします。

・Web視聴
以下URLからご参加ください。

https://us06web.zoom.us/j/87357636680?pwd=wIcm4fPLRYAr8JVAtLkXZsVnP5R5Ca.1

アクセス

会場:秋葉原コンベンションホール

住所 :東京都千代田区外神田1丁目18−13 秋葉原ダイビル2F

最寄駅:JR秋葉原駅(電気街口徒歩1分)
    東京メトロ銀座線 末広町駅(1番出口徒歩3分)
    東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(3番出口徒歩4分)
    つくばエクスプレス 秋葉原駅(A1出口徒歩3分)

ご来場の際には、できるだけ公共交通機関ご利用くださいますようお願い申し上げます。

リンク

お問い合わせ先

GOSAT-GWシンポジウム シンポジウム事務局
株式会社アカンパニーテクノロジーズ:chikaarashi@e-webinar.net

上部へスクロール